ZOZOTOWNが2014年10月1日(水)より商品配送料を変更します。

9月1日(月)現在は、商品配送料が無料ですが、変更後は3,000円(税込)以上の注文は商品配送料が無料となり、2,999円(税込)以下の注文は350 円(税込)の商品配送料となります。

また、同日から、従来500円(税込)であった即日配送の手数料が全て無料になるようです。現在は、即日配送のサービス対象エリアが東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県(離島を除く)となっておりますが、今後は関西を中心にエリアを拡大していく予定とのこと。

将来的には、アパレルショップと協力し、店舗から直接商品を発送するなど、全国区での即日配送実現を検討していくようです。


即日配送手数料無料への潜在的な要望がポイント

商品の合計代金が低い顧客に送料を無料にするのではなく、3,000円(税込)以上は買い物してくれる顧客に配送料無料をしぼることで、客単価アップにつながるのではないでしょうか。また、一方で即日配送の手数料が無料になることで、潜在的に即日配送を利用したいと思っている顧客にとって、すごくうれしい発表になったと思われます。その潜在的な要望も、おそらく裏付けがあるのでしょう。

平成27年3月期 第1四半期の決算説明会資料によると、「平均出荷単価(注1)」は前年同期比-4.0%で9,791円となっています。そこからすれば、多くの買い物は3,000円(税込)を上回っているということで、配送料変更によって、多くの顧客の買い物に悪影響は小さいのではないかということと、下がっていた前年同期比-4.0%の平均出荷単価に対しては好影響であるということが読み取れます。


(注1)四半期のEC事業の商品取引高を同期間の出荷数で除すことにより算出



(c) STARTTODAY CO.,LTD.


コーディネートアプリのWEARや、働き方など、様々な側面から注目されているスタートトゥデイですが、物流面での凄みを見せたプレスリリースです。