ジャーナリズムとは何かとか、経済のこととか、そんな難しいことを考えながらネットサーフィンしていると、こんな商品にぶち当たることがあります。


ekoD Works(エコードワークス)の妄想マッピングブラTシャツのメンズです。
ハロウィンはまだ先ですし、家着だと佐川のお兄さんが来た時とかに気まずいし。

果たして、いつ着れば良いのでしょうか。


しっかりとポーズを決めています。

着る、オシャレするという機能を超えた、第三の突破力がある商品。僕みたいなガキには着れない、余裕のある大人アイテムなのかもしれません。

ちなみに、レディースの半そでTシャツはヴィレッジヴァンガードのECサイトで、2014年8月14日更新の売上ランキングTOP50の第1位の実力者です。



そもそも、考え過ぎではないのかと、単純に気楽にはなれないアイテムです。