Q:
地方で漬物屋を経営しております。
創業60年以上の老舗店ですが、お店近辺の街並みの変化等で
徐々にリピーターの顧客も減少傾向にあります。
現在までは宣伝等もあまり行わずにお店を運営してきました。
リピーターが減ってきた今、
ある程度予算をかけても新規客の呼び込みが必要だと考えています。
新規客を呼び込む良い方法とはどのようなものでしょうか?

※この質問は、ユーザーの方から頂いた内容を、実況!経営コンサルティングが編集して掲載しています。


A:
実りは提供致しません。実らせ方を提供致します。
こんばんは。経営コンサルタントのT☆Kです。

まず、リピーターが減ってきている原因として、
お店近辺の街並みの変化等だけではないという可能性があります。
今のお店のサービスが、顧客の欲求を満たせていないので、
リピーターが減ってきているのかもしれません。
それが真実ならば、
その状態で新規客を呼び込んでも、リピーターに繋げることは
難しく、効率が悪くなってしまいます。

そこで、まずはリピーターが離れた原因を調べてみてください。
リピーター顧客の声を聞くこと、ライバル他店の状況の調査を
行うこと。
そこから、浮き上がってきた問題を解決します。
それは、品ぞろえの不足にあるかもしれませんし、
接客の質低下にあるかもしれません。

徹底的な調査を行って、問題をあぶりだし、
問題解決に必要な施策を実行して頂きたいと思います。

それができてから、新規客の呼び込みを行います。
新規客の上手な呼び込み方法とは、
つまり、費用対効果を良く宣伝広告するということです。

創業60年続いている漬物屋の価値に、今回あぶりだす問題解決を
加えた、御社のサービスをネタとして、
費用対効果が良い宣伝広告を打ちだします。

費用対効果が良い宣伝広告の一例としては、
御社のリピーターになってもらえそうな地域
に住んでいる人達にDMを送ること。

それはつまり、セグメントをかけるということです。
潜在的に漬物屋の情報が必要であろう人達に絞って
広告を打つことで、無駄な広告費を削ることができます。

リピーター減少の問題解決と、
費用対効果が良い広告宣伝を行うということの2点
を実行して頂きたいと思います。

以上ありがとうございました。

気づき、得たものがあればポチっとお願いします。
ブログランキング にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ